大豊建が4日続伸、独自の浸水対策技術とノウハウに関心

 大豊建設<1822.T>が4日続伸。株価は一時、前日比11円高い165円まで買われている。アンカーケーソン工法による雨水貯留槽やポンプ場の建設など、独自の浸水対策技術とノウハウを持つ。今年のゲリラ豪雨の発生件数は前年の3倍に達し水害が多発、台風17号は熱帯低気圧になったが、本格的な台風シーズンを迎え、水害対策関連銘柄として関心を集めている。

大豊建の株価は11時10分現在161円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)