日経225日足日足予測

日経225日足サイクル&エリオット波動分析
天井圏:8/21-8/29
底値圏:8/30-9/9
天井圏:9/2-9/16

先週は「8/30-9/9の底値圏で底打ちすべく下げ始めたことになりますので、もうしばらく下げのマーケットが続くでしょう。」としましたが、予定より2日も早く底打ちした模様です。従って次の9/2-9/16の天井圏にピークをつけるべく上昇し続けることになるでしょう。ただし、この天井圏の有効度は通常のサイクル圏よりも低いので、そのレンジを通り越してしまうことも頭に置いておかねばなりません。そのために9/2-9/16の天井圏は茶色で記述してあります。
底値圏が予定より早く終わる場合(=8/30-9/9の底値圏が8/28に終了した)は天井圏は遅めに終わるのが通常です。

エリオット波動的には、7/19から8/28の下げはc波と思われます。従って今の上げは上昇トレンドが再び始まったか、あるいは、つなぎのx波かのどちらかになります。新たな上昇トレンドであれば力強い上昇となるでしょう。x波の場合は再びABCの下げが伴いますので、そのような下げの前のつなぎ波となりますので、いずれ8/28の安値を切ってくることになります。
どちらになるかは最低でも2~3週間値動きを見定める必要があります。ただし、短時日のうちに8/28の安値を切ってしまうようであれば、3つ目のシナリオ、つまりまだ下げのc波内にいると考えたほうが無難でしょう。