ユナイテッド海が続伸、バルチック指数底入れの動き追い風に

 NSユナイテッド海運<9110.T>が続伸。同社は2010年10月に郵船系の旧新和海運と日鉄海運が合併して誕生、現在は新日鉄住金が33%強の株式を保有する筆頭株主。中国の景況感に改善傾向がみられるなか、同社が主力とするばら積み船の運賃市況回復への期待が株価の上値指向に反映されている。ばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数はここ調整色をみせていたが、3日は前日比29ポイント上昇して1168まで戻すなど目先底入れの動きをみせていることが追い風となっている。

ユナイテッド海の株価は11時15分現在178円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)