Jパイルが3日続伸、3カ月ぶりに年初来高値更新

 ジャパンパイル<5288.T>が3日続伸。5月8日の年初来高値749円を約3カ月ぶりに払拭し一段の上値指向をみせている。主力とするコンクリートパイルの売り上げが会社側の想定を上回っているほか、好調なマンションや物流施設の建設需要を背景に場所打ち杭も業績に寄与している。今期営業利益を従来予想の21億円から31億円6割以上も上乗せしており、これが株価上昇の原動力だ。しかもこれは下期かなり保守的な見方を含めたうえでの増額幅であり、一段の上方修正の可能性を株価は織り込み始めている。

Jパイルの株価は11時17分現在758円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)