日立化が続伸、シティ証は収益向上を予想

 日立化成<4217.T>が続伸。シティグループ証券が投資判断「買い」、目標株価1900円を継続したことが観測されている。同証券では、日立化成の田中一行社長とミーティングを行い、事業ポートフォリオの転換やグローバル化、コスト削減などの経営戦略はより明確となっている印象を受けたとしている。特に、蓄電デバイスの強化とグローバル化の加速は、田中社長のリーダーシップの下で強く推し進められており、会社として大きな転換点にあると評価している。同証券では高機能材料の拡大と戦略の奏功で収益は向上するとみており、これが株価に作用しているようだ。

日立化の株価は13時17分現在1687円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)