アンジェスMGが続急伸、遺伝子治療薬を活用したリンパ浮腫の治験開始と報じられる

 アンジェス MG<4563.T>が続急伸。きょう付の日経産業新聞で、10月から遺伝子治療薬「コラテジェン」を用いたリンパ浮腫の治験を開始すると報じられたことを好感した買いが入っている。リンパ浮腫は、全身のリンパ管の流れが悪くなり、四肢にむくみや、皮膚が乾燥し、硬くなるなどの変化が見られる病気で、痛みにより歩行が困難になったり、感染症を起こした場合は四肢の切断に至ったりすることもある。現在では外科的手術などが行われてきたが、根治は難しいことから、治療薬の開発への期待は大きいようだ。

アンジェスMGの株価は13時32分現在6万2900円(△5900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)