三井不が3日続伸、日銀の追加緩和の思惑が追い風に

 三井不動産<8801.T>が3日続伸。不動産セクターは2020年夏季オリンピック東京招致への期待から開催地決定となる9月7日を前に物色人気を集めているが、アベノミクスによる政策支援を背景とした市況改善への思惑も追い風となっている。日銀の金融政策決定会合がきょう、あすの予定で開催されるが、金融政策は現状維持が予想されるものの今後の政策スタンスが注目されている。日銀は来年4月に消費増税が実施された場合、それに合わせて追加緩和策を検討する方針と一部メディアで伝えられ、これが低金利環境を享受しやすい同社株などに追い風となった。

三井不の株価は13時34分現在3270円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)