イマジカロボが一時ストップ高、五輪関連として注目度アップ

 イマジカ・ロボット ホールディングス<6879.T>が一時ストップ高まで買われ連日の年初来高値更新。ロンドン五輪の開会式でも使われた映像技術、プロジェクション・マッピングを手掛ける制作会社を子会社に持っていることから、にわかに五輪関連として注目が高まっているようだ。プロジェクション・マッピングは建物の形状にあわせた映像をプロジェクターで投影することで、特殊な視覚効果を生む映像表現技術で、東京駅の丸の内駅舎の復原完成記念イベントなどで利用されるなど、近年ニーズが高まっており、業績貢献にも期待がもたれている。

イマジカロボの株価は13時45分現在625円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)