住石HDが大幅高、需給相場の様相一段と

 住石ホールディングス<1514.T>が大幅高。需給相場の様相を一段と強めている。燃料費抑制のため火力発電所に使うC重油の需要が減少し、相対的に石炭やLNGを使う火力発電への需要が高まっている。アベノミクス成長戦略とは一線を画するが、政府は国民負担を緩和すべく石炭火力発電の新増設の推進に向けて動き出している。また、発電効率の高さで日本の技術は世界屈指、石炭火力の発電比率が約8割を占める中国やインドなどをはじめ、世界に向けたインフラ輸出分野としても注目されている。同社はこのほか新素材事業として太陽光発電にも展開しており、これも手掛かり材料となる。

住石HDの株価は13時47分現在195円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)