GMOクラウドは突っ込み警戒感から買い戻し続く、サイバー攻撃対策でも関心

 GMOクラウド<3788.T>が続伸。7月8日につけた戻り高値14万5000円から8月29日の安値10万円まで30%強下落したことで、突っ込み警戒感から買い戻しが続いている。セキュリティ事業では国内最大手のシマンテックグループに次ぐ市場シェアを占め、ここ数年来、満州事変の発端となった柳条湖事件が勃発した9月18日が近づくと中国のハッカー集団が日本にサイバー攻撃をしかけ、官公庁などのホームページが改ざんされる事件が続出していることから、サイバー攻撃対策でも改めて関心を集めている。

GMOクラウドの株価は14時36分現在10万7800円(△1600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)