朝日工業は独禁法違反の疑いで公取委の立ち入り検査受ける

 朝日工業社<1975.T>は4日取引終了後に、機械設備工事の入札について独占禁止法違反の疑いがあるとして、公正取引委員会から立ち入り検査を受けたと発表した。同社としては公正取引委員会の検査に全面的に協力していくとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)