東芝は米大手家電量販店からの訴訟について独禁法違反なかったとの評決

 東芝<6502.T>は4日、米国大手家電量販店ベスト・バイから液晶パネル取引で独占禁止法違反行為があり、損害を被ったとして、訴えを提起されていた件について連邦地方裁判所(カリフォルニア州北部地区)で、同社に独禁法違反行為はなかったとする陪審の評決が出されたと発表した。評決は連邦地裁の手続きを経て確定する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)