【買い】グリー (3632) 株価急落後の買戻しが継続する可能性 = フェアトレード 平山 修司

株価急落後の買戻しが継続する可能性
■注目銘柄
グリー (3632)

■注目理由
同社は、SNSサイト「GREE」を運営しており、売上の大半は、ゲームの有料課金。8月に発表した通期決算では減益となっている。同社株価は、決算発表後に大きく株価上昇したものの、その後ゲームソフト会社15社がスマホ向けゲームの顧客開拓で提携するというニュースが報じられ、事業環境の悪化を懸念した売りが出ていた。直近株価は、売りが一巡し買戻しが入ったことで、2日連続陽線を付けており、短期的なリバウンド局面に突入した可能性が高いと判断した。依然事業環境への懸念は払しょくできないものの、短期的には株価暴落後の買戻しが期待できると見ている。5日は、買いスタンスで臨みたい。