富士重が4日続伸、ハイブリッド車生産倍増を好感

 富士重工業<7270.T>が4日続伸。同社の群馬製作所で生産するハイブリッド車「SUBARU XV HYBRID」の月産台数を9月から前月比2倍の2000台に引き上げる方針を明らかにしたと5日付日本経済新聞が報じており、これが株価を刺激している。車載電池の組み立て工程などを効率化し、同製作所の今年度上半期の生産も30万9000台と過去最高の見通しと伝えている。外国為替市場で1ドル=99円台後半と足もと円安含みとなっていることも追い風となっている。

富士重の株価は9時7分現在2594円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)