兼松エンジは続急伸も急速に値を消す、放射能汚染対策で活躍期待

 兼松エンジニアリング<6402.T>はきのうに続き、前日比98円高の618円まで買われ年初来高値を更新したものの、急速に値を消しマイナス圏に。政府主導で福島第一原発の汚染水を含めた放射能汚染対策が強化されることから、強力吸引作業車や高圧洗浄車を手掛ける同社が汚染対策関連として人気を集めている。さらに、鹿児島の桜島の噴火が続いていることから、火山灰処理で高圧洗浄車の需要拡大も期待される。

兼松エンジの株価は9時52分現在515円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)