電力株が堅調、「エネルギー基本計画」に原発活用明記の方針で

 東京電力<9501.T>、中部電力<9502.T>、関西電力<9503.T>など電力株が堅調な動きとなっている。きょう付の産経新聞で、政府が年末までに策定する新たな「エネルギー基本計画」において、原発の活用を明記する方針を固めたことが分かったと報じたことを受けて、原発の早期稼働への期待が改めて高まっているようだ。東電については、汚染水問題の広がりなども懸念されるが、政府主導で事故収束に乗り出したことが期待感を持って迎えられており、この日はひとまず流れに乗った格好となっている。

東電の株価は10時53分現在515円(△5円)
中部電の株価は10時53分現在1323円(△13円)
関西電の株価は10時53分現在1226円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)