ハピネット底入れの兆し、ソニー「PS4」への期待

 ハピネット<7552.T>がしっかり。7月以降下げ相場にあったが、ここにきて底入れの兆しをみせている。バンナムHDを筆頭株主とする玩具、ゲーム卸の最大手。年末商戦で期待されるソニーの「プレイステーション4」が、同社の家庭用ゲーム卸部門を牽引する公算が大きく、14年3月期営業利益34億円(前期比14%増)は増額含み。PER8倍台、PBRが0.7倍台と割安感が強いほか、配当利回りも3%を超えており、9月中間配当狙いでも買いを誘う。

ハピネットの株価は11時5分現在714円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)