ガンホーが高い、GC示現で底入れの動き

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.T>が高い。株価は7月末から個人投資家の信用買いの投げなどが加わって一気に水準を切り下げたが、8月26日を境に戻りに転じている。5日・25日移動平均線もゴールデンクロスを示現しており、トレンド転換を示唆。「個人投資家はデイトレを除き8月の下げでかなり傷を負った向きも多いが、買いコストからみて8万円近辺までは売り圧力も乏しく、それを見込んだ個人の短期筋の買いが流入している」(国内ネット証券)という。
 同社は3日にスマートフォン向け新作タイトル「ディバインゲート」を発表、28日以降カウントダウンサイトを立ち上げるなどの演出を図り株価を刺激する材料ともなったが、発表後も詳しいゲーム内容については明らかにしておらず、19日からの東京ゲームショウで公開されるとあって、思惑が継続している。同社利益成長の代名詞となった「パズル&ドラゴンズ」に変わるヒット商品をマーケットは渇望しており、この新作タイトルに対する期待も大きいようだ。

ガンホーの株価は11時14分現在7万4500円(△4100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)