サムシングHDが4日続伸、東南アジアで住宅建設事業を開始と報じられる

 サムシングホールディングス<1408.T>が4日続伸。この日は、きょう付の日経産業新聞で、東南アジアで住宅の建設事業を始めると報じられたことを材料視した買いが入っている。記事によると、ベトナムで柱や壁となる建築部材を工場生産して現地の建設会社に供給するほか、集合住宅や戸建ての建設請け負いに乗り出すという。これにより17年12月期に400棟の売り上げを目指すとしており、主力である地盤の調査・改良事業と並行して新興市場を開拓することで、業績拡大が期待されているようだ。

サムシングHDの株価は11時12分現在730円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)