木村化が3日続伸、原発再稼働へ期待感継続

 木村化工機<6378.T>が3日続伸。原子力規制委員会の専門家チームが大飯原子力発電所(福井県)の敷地内にある断層について活断層ではないとの見解を出したことをきっかけに見直し買いが続いている。5月につけた年初来高値917円から2日安値432円まで半値以下に売り叩かれたことで、リバウンド余地が大きいとの見方も買い気を誘っているようだ。核燃料輸送容器やMOX製造装置など原発関連機器を手がけることから、原発再稼働への期待感が強い。

木村化の株価は11時27分現在492円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)