エスプールS高、除染関連銘柄への物色の波及で買い加速

 エスプール<2471.T>がストップ(300円)高の1356円まで買い進まれている。ここ放射性物質の除染関連銘柄が動意しているが、同社もその一角で上げ足を速めている。福島県で除染作業を請け負っていることから、関連銘柄として人気を集め、短期資金が流入しているもよう。遅れが伝わる除染作業だが、政府も今後本腰を入れる構えで、同社の活躍の場面は広がるといった期待が、継続して買いを誘っているようだ。
 なお、13年11月期の通期最終利益は5000万円(前期は3000万円の赤字)を見込んでいるが、第2四半期時点で最終利益ベースの進捗率は88%に達していることから、業績の上振れも期待されている。

エスプールの株価は13時現在1356円(△300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)