☆ドル/円:高値圏持合い続くも「押し目」探し

■【日足ベース展望】(ドル/円)
-----------------------------------------------------

■米国雇用統計を控えて、ドル/円は99円後半での推移
となっていて、底堅い印象を持っています。

勿論、週末の米国雇用統計が事前の市場予想値より悪い
結果となれば、99円を簡単に割り込む可能性は
ありますが、現状では「押し目」を拾っていく姿勢で
挑む方が無難な相場展開です。

■日足ベースのトレンドフォロー系のテクニカルは
「上向き」を示したままの状態です。

目先のブレイクアウトのポイントは、99円90銭レベルで
終値ベースでこの水準を明確の超えてくると、
ストップを巻きこんだ買いものが多くでてきそうです。

■しかし、エントリータイミングに関しては、
はやり「高値掴み」になる可能性もあり、ここ
最近の99円後半(下限)~99円後半(上限)を
抜けるか? または「押し」を待つことに徹したい
状況が続いています。

この「高値掴み」の可能性は、オシレータ系の
テクニカルをみると理解できるかと思いますが、
ストキャスは既に「80」を超えています。

■日足以下のチャート(1時間、30分足等々)で回転を
効かす売買であれば、そうリスクは大きくならないと
思いますが、日足ベースでのオーバーナイトとなると、
我慢をして「押し」を待つ方が良い結果に繋がるの
では?とみています。

仮に、押した場合は、99円前半~99円前割れも頭に
考慮しながら、短い時間足チャートで拾っていく
ことも有効です。

※上記チャート画像は下記ブログからご覧になれます。