東京計器の戻り足に弾み、一目均衡雲抜けを達成

 東京計器<7721.T>の戻り足が加速してきた。米国のシリアに対する軍事介入は先送りされているものの、化学兵器使用が断定されたシリアに対する空爆の可能性が高まっており、これが株価を刺激している。時価は25日移動平均線を足場に切り返し、一目均衡表でも雲抜けを達成、目先足が軽くなっている。同社は防衛省向けに航海・航空計器の納入実績が豊富。後ずれした「F-15戦闘機」関連受注は下期に計上が見込まれ収益急浮上、14年3月期通期の経常利益は前期比10%増益の21億5000万円を見込んでいる。

東京計器の株価は13時20分現在248円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)