川崎汽船の騰勢際立つ、大型船造船など拡大戦略を評価

 川崎汽船<9107.T>が3日続伸。鉄鉱石など資源を輸送するばら積み船の運賃や用船料など総合的な値動きを示すバルチック海運指数が大幅高になり、中国経済の減速懸念が後退していることを受け、海運株が軒並み高に買われているが、そのなかにあっても同社株の騰勢が際立つ。新来島どっく、ジャパンマリンユナイテッドにそれぞれ2隻、計4隻のパナマックス幅を超える自動車輸送用大型船の造船契約を結ぶなど、積極的な拡大戦略が好感されており、5月につけた年初来高値259円を意識した強調展開が続いている。

川崎汽船の株価は14時16分現在240円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)