CANBASが大幅3日続伸、説明会機に見直し機運高まる

 キャンバス<4575.T>が大幅3日続伸。特に目新しい材料は観測されていないものの、8月30日にアナリスト向け決算説明会を開催して以降、見直し機運が高まっており、この日は地合いの改善もあって大幅高となっている。足もとは抗がん剤候補化合物「CBP501」が非(小)細胞肺がんを対象とする第2相臨床試験の速報結果を4月に公表し、同じく抗がん剤候補化合物「CBS9106」は臨床試験前に必要な前臨床試験を完了するなどしており、臨床開発の進展に向けた提携活動にも注目が集まっている。

CANBASの株価は14時26分現在1276円(△139円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)