アルチザは前期赤字転落も今期は74%の大幅増収で黒字浮上見込む

 アルチザネットワークス<6778.T>が5日取引終了後に発表した前13年7月期の決算の連結売上高は前の期比40.8%減の10億6400万円と大幅減収で、経常損失2億600万円(前の期1億1900万円の利益)と赤字に転落した。モバイルネットワークソリューションの売上げが45%の大幅減少になり、IPネットワークソリューションも2ケタ超減少、大幅減収に伴う粗利の低下で、営業、経常、最終利益いずれも赤字になった。今14年7月期は次世代通信規格であるLTE-Advancedの研究開発投資が本格化してくることから、売上高は前期比73.9%増の18億5000万円と大幅増収、経常利益1億1100万円を見込むなど、営業、経常、最終利益まで全段階で黒字転換する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)