フジコーポの11~7月期、最終9.2%増益

 タイヤ・ホイール専門店を展開するフジ・コーポレーション<7605.T>は5日、13年10月期の第3四半期にあたる12年11月~13年7月期の単独業績を発表、売上高は前年同期比14.3%増の176億7700万円、最終利益は同9.2%増の9億6100万円だった。テレビコマーシャルなどの広告戦略や販売促進のためのキャンペーンを実施した効果で、売上高は前年同期を2ケタ上回る実績をみせ、増収効果で利益も伸びた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)