クミアイ化が第3四半期累計決算を発表、経常利益は通期計画を上回る

 クミアイ化学工業<4996.T>がこの日の取引終了後、第3四半期累計(11~7月)連結決算を発表しており、売上高401億3300万円(前年同期比18.3%増)、経常利益33億2200万円(同60.6%増)の大幅増益となった。13年10月期通期業績予想は売上高485億円(前期比10.0%増)、経常利益30億円(同6.8%増)を据え置いているが、第3四半期までで経常利益は通期計画を上回った。
 水稲用除草剤「ピリミスルファン剤」や「トップガン剤」の堅調に加えて、新規園芸用殺菌剤「ファンタジスタ」「ファンベル」も好調に推移したことで国内販売が上伸したほか、海外販売においても畑作用除草剤「ピロキサスルホン剤」の販売が大きく伸び、これら化学品の好調が売上高・利益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)