JINが大幅反落、8月既存店売上高2ケタ増回復も利益確定売り先行

 ジェイアイエヌ<3046.T>が5日の取引終了後に、8月度のジンズ業態月次売上高を発表しており、既存店売上高は13.3%増と4年3カ月ぶりに前年実績を下回った前月から回復し、3カ月ぶりに2ケタ増を回復した。ただし、株価は前日まで既存店売上高の回復期待から5連騰していたことに加えて、既存店増収率が10%台前半にとどまったことから、材料出尽くし感による利益確定の売りが先行している。
 8月10日に発売した「ワンピース」オリジナル限定モデルの販売が貢献したほか、「Air frame(エアフレーム)」シリーズがラインアップ充実効果で好調に推移したことも貢献した。

JINの株価は10時43分現在3475円(▼280円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)