ミスミGが反発、政策恩恵による設投需要回復を意識

 ミスミグループ本社<9962.T>が反発。株価はマド開け急伸で底入れを明示、5日・25日移動平均線は直近ゴールデンクロスを示現している。同社はFA・金型用部品の通販などを展開しているが、金型用部品の伸びが顕著で業績を牽引、2013年4~7月累計の売上高は前年同期比25.4%増の575億4900万円と絶好調。今後は設備投資減税もしくは法人税減税などの政策思惑を底流に企業の設備投資意欲の回復が続きそうで、事業環境に吹く追い風は強い。

ミスミGの株価は11時2分現在2774円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)