ユーグレナが急反騰、増産視野に生産設備刷新と報じられる

 ユーグレナ<2931.T>が急反騰。株価は一時、前日比760円高い6650円まで買われている。きょう付の日刊工業新聞で、食用の微細藻類「ユーグレナ(ミドリムシ)」の増産を視野に、生産設備を刷新すると報じられたことを材料視した買いが集中している。記事によると、沖縄県石垣市の工場に最大で約2億円を投資し、高効率の遠心分離機などを導入、設備管理作業の負荷軽減に加え、エネルギー効率の向上につなげるという。生産設備の刷新により、東アジアを中心とした海外展開などに向けた増産体制が整うことになり、業績押し上げ効果にも期待が高まる格好となっているようだ。

ユーグレナの株価は11時25分現在6370円(△480円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)