東京ドームが続落、業績増額修正も利益確定売りに押す

 東京ドーム<9681.T>は続落。5日に2014年1月期の連結業績予想の増額修正を発表したが、株価は利益確定売りに押す展開。2020年夏季五輪の開催地決定を7日(日本時間8日早朝)に控えており、同社は都心の一等地に土地を持つ不動産・レジャー関連株として注目されてきただけに、いったん利益確定売りが出ているようだ。
 14年1月期の連結営業利益は従来予想の90億円が100億(前期比3.7%増)に増額修正された。東京ドームでのプロ野球やコンサートイベントが好調に推移しているほか、グループ全体としてもホテルを中心に集客数や客単価が堅調なことが収益の押し上げ要因となった。

東京ドームの株価は11時30分現在675円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)