サントリBFが続伸、グラクソの飲料ブランド買収交渉と報じられる

 サントリー食品インターナショナル<2587.T>が続伸。きょう付の日本経済新聞で、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)が持つ飲料ブランドの売却先として有力になったことが5日明らかになったと報じられたことを受けて、買収による業容拡大を期待する買いが入っている。記事によると、買収交渉を進めているのは、グラクソの主力飲料ブランド「ルコゼード」と「ライビーナ」で、買収額は10億ポンド(約1560億円)を超えるとみられるとしているが、これに対して会社側では「当社が発表したものではない。現在、当社は将来を見据え、同事業を含む様々な戦略投資など成長に向けたあらゆる可能性について検討しているが、決定した事実はない」旨のコメントを発表している。

サントリBFの株価は11時30分現在3505円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)