ラサ工が4日続伸、材料株素地を発揮し逆行高

 ラサ工<4022.T>が全体悪地合いの間隙を縫って4日続伸、材料株素地を徐々に顕在化させている。市場では特定資金による買い攻勢の思惑が取り沙汰されている。業績も半導体ウエハー再生事業からの撤退などの経営改革が結実、13年4~6月期の連結経常利益は前年同期比8割強増益の7900万円と回復色をみせている。また、LED向けガリウムなど電子材料分野に成長思惑を内包していることもポイントだ。

ラサ工の株価は11時30分現在140円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)