富士通が続落、ドコモの「iPhone」販売報道を懸念

 富士通<6702.T>が続落、軟調な展開。この日はNTTドコモ<9437.T>が複数のメディアで米アップルのスマートフォン「iPhone」を発売する見通しとなったが報じられたことから、「ARROWS」ブランドでドコモにスマートフォンを供給している同社への影響が懸念されている。春にはドコモのツートップ戦略から同社端末が外れており、イメージ的にも苦しい状況が続いている。

富士通の株価は13時55分現在357円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)