東芝がしっかり、東芝メディカルが世界初の「医療用裸眼3Dディスプレイ」を開発

 東芝<6502.T>がしっかり。5日にグループの東芝メディカルシステムズが医療用画像を裸眼で立体視できる世界初の医療用裸眼3Dディスプレイを開発、販売を開始したと発表したことが好感されているようだ。これまでのディスプレイでは不可能だった複雑な立体構造を表示できることから、血管、臓器、疾患部の位置関係を正確に把握することができ、脳外科手術や内視鏡手術など広い分野への導入が期待されている。

東芝の株価は13時51分現在414円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)