エルナーが小動き、タイ工場のアルミ電解コンデンサー生産能力増強を発表も反応限定的

 エルナー<6972.T>が小動き。5日に、タイのコンデンサー生産子会社であるタニンエルナー(バンコク市)チェンマイ工場の建屋改築・増床を行い、生産設備能力を増強したと発表したが、株価の反応は限定的だ。近年、自動車の電子化率が高まっており、同社も特に車載電装機器を中心に売り上げを伸ばしていることが背景にある。タニンエルナーチェンマイ工場は同社のアルミ電解コンデンサーの主力工場として稼働しており、今回の生産能力増強で、より収益性の高い工場として生産を拡充したとしている。

エルナーの株価は14時9分現在88円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)