スクリーンが締まる、DRAM価格上昇報道で半導体製造装置引き合い増に期待

 大日本スクリーン製造<7735.T>が締まった。6日の日本経済新聞が「パソコン用DRAMのスポット価格が急上昇した」と報じたことで、主力の半導体製造装置の引き合い増加が期待され、押し目買いが入った。ただ、記事はDRAM大手の韓国SKハイニックスの中国にある工場で4日に火事が起きたのが背景と伝えており、一時的との見方から上値は限られている。

スクリーンの株価は15時現在470円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)