OTSが安い、公募増資の発行価格巡る攻防に

 オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が安い。株価は一時、前日比8100円安の14万6100円まで売られた。バイオ関連株が軟調となるなか、同社株も売り先行の動きにある。同社が8月19日に発表した公募増資の発行価格は、同27日に14万9856円で決定。今月4日に受渡日を迎え、新たに発行された株式の売買が始まっており、株価は公募増資の発行価格を意識する展開となっている。

OTSの株価は15時現在14万8000円(▼6200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)