精養軒が14年1月期業績予想を下方修正、猛暑で来客者数が減少で

 精養軒<9734.T>がこの日の取引終了後、14年1月期の業績見通しを従来予想の売上高31億4000万円(前期比3.5%増)はそのままに、営業利益を7000万円から600万円(前期600万円の赤字)、純利益を8400万円から2200万円(前期比2.2倍)にそれぞれ下方修正した。猛暑などによる来客者数の減少や、想定以上に営業施策の具現化に時間を要したこと、さらに光熱水費の高騰などが利益を圧迫したとしている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(2~7月)決算は、売上高15億6800万円(前年同期比3.0%増)、営業損益700万円の赤字(前年同期1400万円の黒字)、純利益400万円(前年同期比85.0%減)だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)