【買い】オリックス<8591>押し目買い戦略=フェアトレード平山修司

5日移動平均線がサポートライン
■注目銘柄
8591 オリックス

■注目理由■
法人金融サービス事業、メンテナンスリース事業、不動産事業、事業投資事業、リテール事業、海外事業を手掛けている。前期の営業収益は1,065,638百万円(前年同期比9.8%増)、営業利益150,598百万円(同21.0%増)、純利益111,909百万円(同34.0%増)となった。不動産事業のセグメント利益が苦戦しているものの、その他の事業はバランス良くセグメント利益を生み出している。また、7月30日に発表した第1四半期決算でも、リテール事業と海外事業は好調に推移しているため、今期もこれら2事業の大きな伸びが同社の業績の伸びをけん引する見込み。株価は5月17日に年初来高値となる1,695円をつけたが、7月から直近までは1,300円から1,600円でのボックスレンジとなっている。6日は前日比1.57%安となる1,445円まで株価は下落しているものの、短期的には上昇トレンドのチャートとなっている。9日の株価は上昇トレンドラインが機能し、堅調な展開を予想している。