ソフトウェアS(3733)、強気相場へと突入

大きな上昇余地
9/3に窓を空けて上昇してから、強気相場に転じている。2700円付近にファンダメンタルズの壁が存在しており、これが強力な下値支持線となっている。下方向への可能性が低いということは、あとは上昇するだけ。目標となるのは3600円-3615円の窓であり、十分な上値余地がありそうだ。