オリンピック招致で100円台突破!?

マーケットコンディション
先週末、100.09円で始まったドル円は、米雇用統計前にポジション調整
の動きで、99円半ばまで下落。発表では、失業率が7.3%とポジティブな
数字であったが、非農業部門雇用者数が16.9万人と予想18.0万人を下回る
ネガティブな数値となり下落した。また、7月分のNFPが大幅に下方修正
され、下落に拍車をかけ、98.54円近辺まで売り込まれた。
買い戻しも見られたが限定的で、99.10円でクローズをむかえた。

今朝方は、2020年のオリンピックが東京開催で決定したことを受け、上に
窓を開け99.79円から始まる。

オリンピック招致で100円台突破!?
マーケットを煽るわけではないが、2020年のオリンピックが東京となると
経済効果というか便乗ネタで、どこまでの動きを見せるか不透明である。
しかし、安倍政権にとっては、強力なアイテムを手に入れたと思われる。
日本経済の流れを変えるビッグイベントになるのではないか。

米雇用統計での下落を帳消しにした、オリンピック招致ニュースであるが、
日経平均に影響を受ける流れは継続。
100円の激しい攻防は続きそうであるが、上攻めに期待したい。
☆戦略
買い方針継続

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(7/22の高値)

-------------------------------------------------------

99.54(9/6の安値)
99.00
98.26(9/2の安値)
97.44(8/29の安値)
96.81(8/28の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は9月9日9:25に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。