大手ゼネコン株に買い集中、東京五輪決定で建設需要期待膨らむ

大成建設<1801.T>や清水建設<1803.T>、鹿島建設<1812.T>といった大手ゼネコン株に買い物が殺到し軒並み年初来高値を一気に更新している。8日に東京五輪招致が決定したことを受け、五輪絡みの建設需要が見込めるゼネコン株への買い人気が集中。大成建設は朝方からカイ気配を切り上げる展開となり、9時20分過ぎに17%強の大幅高で寄り付いている。

大成建の株価は9時24分現在475円(△68円)
清水建の株価は9時23分現在487円(△42円)
鹿島の株価は9時26分現在395円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)