CVSベイが急騰で一時300円乗せ、実質最高値街道

 シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687.T>がカイ気配スタートで寄り直後にストップ高まであと5円と迫る300円まで買われる人気となった。きょうは2020年オリンピック開催地が東京に決まったことから主力株中心に買いが集まっているが、一方で足もとの仕手材料株のシンボルストックとなっている同社株にも買いが集中している。東証が信用取引での委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げる臨時措置を発表しているが、それにともなう売り圧力を吸収し出色の上げ足をみせている。時価は株式分割後修正値で過去最高値圏をまい進している。

CVSベイの株価は9時32分現在261円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)