ALSOKが一時S高、五輪警備で活躍期待

 ALSOK<2331.T>が続急伸、一時前日比400円高の2260円とストップ高まで買われた。2020年の東京五輪開催が決定したことが好感されている。同社は国際会議での臨時警備などの実績が豊富で、昨年東京で開かれた国際通貨基金(IMF)総会での警備においても高い評価を得ている。五輪開催時にも警備面で重要や役割を担う可能性が高い。また、レスリングが実施競技に存続したことから、吉田沙保里選手や伊調 馨選手など有力選手が数多くレスリング部に在籍していることでも注目が集まっている。

ALSOKの株価は9時50分現在2130円(△270円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)