<前場の注目銘柄>=ブロードリーフ、事業支援サービスが成長

 ブロードリーフ<3673.T>は、自動車修理工場などに業務アプリを提供している。同社が発表した1~6月期の決算は、売上高84億6800万円(前年同期比13.7%増)、営業利益15億3900万円(同2.1倍)と大幅増益を達成。

 営業増益の背景は、自動車アフターマーケット向けの業務アプリケーション好調に加え、リース契約の更新需要やネットワーク型サービスの拡大による。同社は、固定費の水準を保てるため、売上高の増加で利益が大幅に増加する特長がある。

 なお、13年12月期通期営業利益予想40億4200万円(前期比91.2%増)を据え置いている。株価は8月5日高値の1895円を上回り、一段高が期待できそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)