ミズノが急反発、五輪開催決定で中核銘柄として物色人気

 ミズノ<8022.T>は一時ストップ高。 2020年五輪の開催地に東京が決まったことから、スポーツ用品関連の中核をなす同社に買いが流入した。また、IOC総会での最終プレゼンテーションで招致委員会副理事長・専務理事を努める、同社の水野正人元会長のアピールが高い評価を受けており、これも話題を集めている。今後、スポーツウェアの提供のみならず、あらゆる面において五輪開催をサポートすることが予想され波及効果は多きそうだ。

ミズノの株価は10時51分現在621円(△76円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)