都競馬が急伸、都内の保有土地有効利用へ期待

 東京都競馬<9672.T>が急伸、株価は前週末比79円高の480円まで上昇した。2020年夏季オリンピックの東京開催が決まったことで、含み資産関連がにぎわっており、同社も都内の保有土地の有効利用へ期待が高まっている。大井競馬場は既にリニューアル計画を発表、完成は16年10月の予定で総工費約30億円を投じて観覧エリアを再整備、施設のコンパクト化によるコスト削減も図る。

都競馬の株価は10時56分現在467円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)