レオパレス21は反発、フィデリティが5.45%の大株主に

 レオパレス21<8848.T>が反発。株価は一時前週末比26円高の676円まで買い進まれ年初来高値を更新している。フィデリティ投信は9月6日に大量保有報告書を提出。その内訳として、レオパレス21の株式5.45%を保有していることが明らかになった。保有の目的は「顧客の財産を投資信託約款および投資一任契約等に基づき運用するために保有」としている。
 同社の第1四半期業績は賃貸事業の採算が改善するなど順調に推移しており、通期見通しについて、売上高は4674億円(前期比2.9%増)、営業利益は141億円(同90.2%増)を見込んでいる。

レオパレス21の株価は11時16分現在647円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)